どう‐なり【胴鳴り】 の意味

  1. 山や海が鳴動すること。また、その音。雪が降る前触れといわれる。
    • 「―を聞いて、雪が遠くないことを知る」〈康成雪国
  • 名詞