• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

どう‐にか の意味

  1. [副](スル)
  1. まがりなりにも。なんとか。「論文を―形にしようとがんばる」
  1. かろうじて。やっとのことで。「―助かった」

どう‐にかの慣用句

  1. どうにかこうにか【かうにか】
    • [連語]どうにか」を強めた言い方。「―合格しました」
  1. どうにかして
    • [連語]どのような方法・手段によってでも。なんとかして。「―手に入れたい」
  • どう‐にかの例文

    出典:青空文庫

    • どうにかして上げますから。

      芥川竜之介「馬の脚」

    • ・・・しかしまあ、お庇様、どうにか蚊帳もありますから。

      泉鏡花「女客」

    • ・・・よし河の水が増して来たところで、どうにか凌ぎのつかぬ事は無かろうなどと考えつつ、懊悩の頭も大いに軽くなった。

      伊藤左千夫「水害雑録」