出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. (あとに打消しの語を伴って用いる)どのようにしても。どうやっても。どうしても。「どうにもがまんできない」

  1. なんとも。まったく。「どうにも弱ったものだ」

出典:青空文庫