とうにょう‐びょう〔タウネウビヤウ〕【糖尿病】 の意味

  1. 高血糖糖尿とが持続的にみられる慢性の病気。体内でぶどう糖がエネルギー源として利用されるために必要なインスリンの不足によって起こる。のどの渇き・多尿・空腹感・倦怠感 (けんたいかん) などの自覚症状があり、感染症動脈硬化白内障などの合併症を起こしやすい。25歳未満の若年者に発症する一型糖尿病、主に成人になってから発症する二型糖尿病などがある。→妊娠糖尿病