どう‐はぎ【胴接ぎ】 の意味

  1. 和服で、袷 (あわせ) の裏身頃を胴の部分で接ぐこと。また、接いだ部分。長着は胴裏と裾回し、羽織は裏地と表の折り返しとを接ぐ。