出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 人造の眼球。義眼 (ぎがん) 。仮眼 (かがん) 。

  1. 江戸時代、大坂蔵屋敷の払い下げ米を落札した者が代金といっしょに払う手数料。