(いろ)濃・い の意味

  1. ある傾向が強く現れている。「不況の影響が―・い地場産業」「焦る気持ちが―・く出ている」
  1. 衣服の色が濃い。特に、紫や紅の場合にいう。
    • 「―・き衣 (きぬ) に白き衵 (あこめ) 着たらむやうに見えて」〈更級
  1. しつこい。どぎつい。
    • 「片田舎の人こそ、―・く万 (よろづ) はもて興ずれ」〈徒然・一三七〉
  • (いろ)濃・いの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかしその女の人はなによりも色濃い島の雰囲気を持って来た。

      梶井基次郎「海 断片」

    • ・・・ 恋には色濃い感覚と肉体と情緒とがなくてはならぬ。

      倉田百三「女性の諸問題」

    • ・・・独歩はブルジョア的であるが、蘆花は封建的色彩がより色濃い

      黒島伝治「明治の戦争文学」