とう‐よう〔タウエウ〕【桃×夭】 の意味

  1. 《「詩経」周南・桃夭から。嫁ぐ若い女性の美しさを桃のみずみずしさにたとえた語》女性の婚期。嫁入りどき。
  • 名詞