出典:デジタル大辞泉(小学館)

アルバニア西部の都市。アドリア海に面する。同国屈指の港湾を擁し、工業が盛ん。紀元前7世紀、古代ギリシャ人が建設した植民都市エピダムノスに起源する。古代ローマ時代はディラキウムと呼ばれ、内陸部に続くエニャティア街道の起点となり、交通の要所として栄えた。現在も円形劇場や城壁などの遺跡が残っている。市内には海水浴場があり、近年は海岸保養地としても知られる。ドゥレス。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉