とう‐り〔タウ‐〕【党利】 の意味

  1. 政党・党派の利益。「党利党略
  • 名詞

とう‐り〔タウ‐〕【党利】の慣用句

  1. とうりとうりゃく【党利党略】
    • 自分の所属する政党の利益を第一として、そのためにめぐらす策略。「党利党略だけでは選挙に勝てない」
  • とう‐り〔タウ‐〕【党利】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ために代議制を立てられたのであるが、選挙権を有する人々は、万民の志を阻止して党利をのみはかるような代議士を選出した。

      和辻哲郎「蝸牛の角」