出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 旅先などに一定期間とどまること。滞在。「湯治場に三か月間逗留する」「長 (なが) 逗留」

  1. その場にとどまって進まないこと。また、1か所でぐずぐずすること。

    1. 「さばかりのことになりて―せさせ給はむやは」〈大鏡・師尹〉

  1. その場にとどまる時間。ひま。

    1. 「我が屋に帰り物具せん―なかりければ」〈太平記・二六〉

出典:青空文庫