出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「礼記中庸から》物事を行うには、順序を追って手近な事からやっていくべきである。一足とびには物事はできないことのたとえ。