出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]

  1. 遠くにいる人を待つ意から、「松」「松浦 (まつら) (=地名)」にかかる。

    1. 「―松の下道 (したぢ) ゆ」〈・三三二四〉

  1. 雁 (かり) は遠くから来るので、「雁」「猟路 (かりぢ) (=地名)」にかかる。

    1. 「―雁が来鳴かむ」〈・三九四七〉