出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヤマドリの別名。雌雄が山を隔てて寝るというところから、男女が別々に夜を過ごす意にかけて用いる。

「冬の夜を羽も交さで明かすらむ―ぞよそにかなしき」〈相模集