出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 場合によって、ある物事が起こるさま。時には。たまに。「時として晴れ間が出ることもある」

  1. (あとに打消しの語を伴って)少しの間もある状態にいられないさま。ひとときも。

    1. 「心念々に動きて、―安からず」〈方丈記

出典:青空文庫