出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. よい時勢にめぐりあって栄える。時を得てもてはやされる。「今を―・く小説家」

  1. 特に目をかけられてはぶりがよくなる。寵愛 (ちょうあい) される。

    1. 「すぐれて―・き給ふありけり」〈・桐壺〉

  1. にぎやかに騒ぐ。

    1. 「輿や車を遣り違へ―・きあへるその中に」〈仮・竹斎・上〉

出典:青空文庫