出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ドクガ科の昆虫。翅 (はね) の開張4センチくらいで、全体に黄色。幼虫は黄褐色で肉いぼが黒く、毒毛をもつ毛虫で、桜・梅など多種の樹木の葉を食害。幼虫・成虫とも、人が触れると皮膚炎を起こす。

  1. 鱗翅 (りんし) 目ドクガ科の昆虫の総称。口吻 (こうふん) は退化している。夜行性。ドクガ・チャドクガ・マイマイガなど。

出典:青空文庫