出典:デジタル大辞泉(小学館)

solipsism》真に実在するのは自我とその所産だけであり、他我やその他すべてのものはただ自己の意識内容にすぎないとする立場。バークリーフィヒテシュティルナーなどにみられる。独在論。唯我論。独知論。