出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 毒の作用を消すこと。解毒 (げどく) 。

  1. 食あたりなどを治すための薬。越後国で製造された毒消丸が有名であった。