出典:デジタル大辞泉(小学館)

古代の学制で、明経紀伝(文章)・明法の各道の学生 (がくしょう) から成績優秀の者を選んで与えた身分。一定期間の修学後、試験により修了を認定されて、専門の官職に就いた。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉