出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 徳のある政治。免税・大赦などの目立った恩恵を施す政治。仁政。

  1. 鎌倉・室町時代、貸借・売買契約の破棄のこと。幕府は御家人が質入れ・売却などで失った所領を回復させるため、しばしば徳政令を発布した。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉