出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉幕府の執権北条氏嫡流の当主のこと。北条義時の法名を徳宗といったのにちなむ。鎌倉末期には多くの得宗領と御内人 (みうちびと) とよばれる家臣団とを持ち、専制政治を行った。