出典:デジタル大辞泉(小学館)

65歳以上の高齢者で現在は自立して暮らしているが、要支援・要介護になる可能性のある人をいう。健康診断などをもとに市区町村が選定し、介護予防ケアマネージメントが実施される。

[補説]平成22年(2010)8月から「二次予防事業対象者」などの呼称が使用されている。