出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「特定商取引に関する法律」の略称》訪問販売通信販売・電話勧誘販売・連鎖販売取引(マルチ商法)・特定継続的役務 (えきむ) 提供(エステティックサロン・語学教室・家庭教師・学習塾・結婚相手紹介サービス・パソコン教室)・業務提供誘引販売取引(収入が得られると仕事を紹介し、仕事に必要であるとして、商品等を売って金銭負担を負わせる取引)・訪問購入の7業態につき、取引の公正、購入者の保護を目的とした法律。昭和51年制定の「訪問販売等に関する法律(訪問販売法)」を平成12年(2000)に改正・改称したもの。特商法。