出典:デジタル大辞泉(小学館)

訴訟法上、通常の不服申し立てのできない決定・命令に対し、憲法違反を理由として最高裁判所に対して行う抗告刑事訴訟では判例違反も理由とすることができる。