出典:デジタル大辞泉(小学館)

株式会社の役員などが、自己もしくは第三者の利益のために会社に損害を加える罪。会社法の罰則に含まれており、刑法背任罪に対していう。