色目(いろめ)を使(つか)・う の意味

  1. 異性の気を引くような目つき・そぶりをする。
  1. 何か下心をもって、こびるような態度をとる。「役人に―・う」