出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 怒って、大声でどなること。また、その声。「議場に怒号がとびかう」

  1. 風や波が荒れて激しい音をたてること。

    1. 「脚下数十丈の深きに、海水衝盪―せり」〈中村訳・西国立志編

出典:青空文庫

出典:gooニュース