出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 時の単位。1月1日で始まり、12月31日に終わる12か月間。陽暦では、地球が太陽の周囲を1周する時間、365.2422日を1年とする。陰暦では、月が地球を12周する時間を1年とする。

  1. 多くの歳月。年月。「―を経た神木」

    1. ㋐年齢。「―を取る」「―のわりには元気だ」

    2. ㋑人生の盛りを過ぎた年齢。老齢。「―を感じる」

  1. 穀物、特に稲。また、稲が実ること。

    1. 「我が欲 (ほ) りし雨は降り来 (き) ぬかくしあらば言挙 (ことあ) げせずとも―は栄えむ」〈・四一二四〉

  1. 季節。時節。

    1. 「今年はあやしく―急ぎて(=早ク春ガ来テ)」〈宇津保・春日詣〉

[補説]「とし」は元来穀物を意味し、1回の収穫に1年かかるので「年」を意味するようになったという。