出典:デジタル大辞泉(小学館)

大晦日または節分の夜に、歳徳 (としとく) の方角にあたる社寺に参詣すること。年越し参り。 冬》