出典:デジタル大辞泉(小学館)

《特に斎 (い) み慎む月と考えられたところから》1月・5月・9月の称。その月の1日には、身なりを整えて祝ったり、社寺へ参ったりした。

「とりわけ―、鬢付け、元結をととのへ、人交りもしたからう」〈浄・油地獄