出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「閉じむ」の連用形から》

  1. 物事の終わり。結末。終結。

    1. 「こがらしの風のたつまでほころびぬ菊こそ花の―なりけれ」〈頼政集

  1. 生を終える時。臨終。末期 (まつご) 。

    1. 「いまはの―を御覧ぜらるべき身にも侍らねば」〈・若菜上〉