出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ドジョウをざるなどですくって捕らえること。

  1. 安来節 (やすぎぶし) の歌に合わせて、ドジョウをすくう所作をする踊り。本来、この「どじょう」は「土壌」の意で、砂鉄を集める作業を模したものという。