出典:デジタル大辞泉(小学館)

トチカガミ科の多年草。湖沼に生え、葉は円形でつやがあり、裏面に空気の入った袋があって水面に浮かぶ。秋、白い花びらを3枚もつ雄花と雌花とが咲く。名は葉をとち(スッポン)の鏡にたとえたもの。どうがめばす。すっぽんのかがみ。

[生物/植物名]カテゴリの言葉