いわ‐がらみ〔いは‐〕【岩絡】 の意味

  1. ユキノシタ科の蔓性 (つるせい) の落葉低木。山地に生え、気根を出して岩や他の木をよじのぼる。葉は卵円形で縁にぎざぎざがある。夏、白い小花が集まってつく。