出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]いわえる」に同じ。
  • 「乃公 (おれ) が舐 (な) めて遣ったり、―・いて遣ったり」〈紅葉多情多恨
[可能]いわける