出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「どっこ」とも》

  1. 密教で用いる法具、金剛杵 (こんごうしょ) の一種。鉄製または銅製で、両端がとがった短い棒状のもの。独鈷杵 (とっこしょ) 。とこ。

  1. 縦に1に模した形を連ねて、縞状に織り出した織物。また、その模様。主に帯地で用いる。