とっこう‐やく〔トクカウ‐〕【特効薬】例文一覧 2件

  1. ・・・ 驚いた顔へぐっと寄って来て、「――それもあんた、自家製の特効薬でしてね。わたしが調整してるんですよ」「――そいつア、また。……ものによっては、一服寄進にあずかってもよいが、いったい何に効くんだい?」「――肺病です。……あき・・・<織田作之助「勧善懲悪」青空文庫>
  2. ・・・ 母親の話によるとそれは青物を売りに来る女があって、その女といろいろ話をしているうちにその肺病の特効薬の話をその女がはじめたというのだった。その女には肺病の弟があってそれが死んでしまった。そしてそれを村の焼場で焼いたとき、寺の和尚さんが・・・<梶井基次郎「のんきな患者」青空文庫>