出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「とつ」を重ねていう語》

[副]驚いたりくやしがったりするさま。またそのために舌打ちをしたり声を発したりするさま。
    1. 「―、何等の悲痛なる話ぞや」〈独歩・欺かざるの記〉

[形動タリ]に同じ。
    1. 「―と𠮟 (しっ) し給ふに」〈太平記・二四〉