出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 十分に液体をふくませるさま。また、湯などによくつかるさま。「墨をどっぷり(と)つける」「肩までどっぷり(と)つかる」

  1. ある環境にすっかりはまっているさま。「悪の道にどっぷり(と)つかる」

出典:gooニュース