出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《「とてもかくても」の略》
  1. (あとに打消しの表現を伴って用いる)どのようにしても実現しない気持ちを表す。どうしても。とうてい。「迚も食べられない量」「迚も無理な相談」

  1. 程度のはなはだしいさま。非常に。たいへん。とっても。「空が迚もきれいだ」

  1. 結局は否定的な結果になるという投げやりな気持ちを表す。どうせ。しょせん。

    1. 「―お留守だろうと思ったんですけどね」〈里見弴多情仏心

    2. 「―、地獄は一定すみかぞかし」〈歎異抄
  1. よりよい内容を望む気持ちを表す。どうせ…なら。

    1. 「―我をあはれみ給ふ上は」〈仮・伊曽保・上〉

[補説]「迚」は国字。