出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

  1. 進行していたものが停止する。立ちどまる。「―・ることなく水が流れる」

    1. 「車は…家の入口に―・りぬ」〈鴎外舞姫

  1. 同じところ・地位にそのままいて動かないでいる。「現職に―・る」「首位に―・る」

  1. 滞在する。「当地には、一〇日―・る予定」

  1. 行かないで、あとに残る。「現地に―・って指導にあたる」「責任者は本部に―・る」

  1. その範囲・限度を越えないでいる。「期待されたが、平凡な記録に―・った」「問題点を指摘するに―・る」

  1. 中止になる。

    1. 「まうのぼり給ふことも―・り」〈大鏡・兼通〉

  1. しとめられる。

    1. 「鹿 (しし) は少しもはたらかず、二つの矢にてぞ―・りける」〈曽我・八〉

  1. 最上である。それが一番すぐれている。

    1. 「狂歌といふものはおそらく江戸に―・ったね」〈滑・浮世風呂・四〉