出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ニシン科のマイワシウルメイワシやカタクチイワシ科のカタクチイワシなどの海水魚の総称。ふつうはマイワシをさす。暖流に乗って回遊し、産卵期には近海に集まる。食用のほか、油をとったり、肥料や飼料にしたりする。稚魚は、しらす 秋》「―やく煙とおもへ軒の煤/犀星

  1. 切れ味の悪い刀。鈍刀。

    1. 「この―で切るか、この目でおどすか」〈浄・千本桜

[補説]「鰯」は国字。