• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

トナカイ の意味

  1. 《アイヌ語から》シカ科の哺乳類。北極地方のツンドラ地帯に群をなしてすみ、体高1~1.4メートル。雌雄ともに角をもち、ひづめが大きい。北ヨーロッパでは古くから家畜化され、そり引きなどに使われる。カリブー。
  1. [補説]「馴鹿」とも書く。
  • トナカイの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかしこの映画でもっともおもしろいのは、雪の林中でのトナカイと犬との格闘の場面である。

      寺田寅彦「映画雑感(1[#「1」はローマ数字、1-13-21])」

    • ・・・同じように、トナカイの群れを養う土人の家族が映写されても、それがカラフトのおおよそどのへんに住むなんという種族の土人だかまるきりわからないから、せっかくの印象を頭の中のどの戸棚にしまってよいか全く戸まどいをさせられる。

      寺田寅彦「映画雑感(4[#「4」はローマ数字、1-13-24])」