出典:デジタル大辞泉(小学館)

妊婦が腹部に巻く白布の帯。妊娠5か月目の戌 (いぬ) の日から着用する習慣がある。腹帯。ゆわだおび。

[補説]「ゆはだおび(結肌帯・斎肌帯)」から転じたという。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉