出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 多くの方向。向かう方向。

    1. 「―を失へる敵どもを」〈太平記・一〇〉

  1. てだて。方法。手段。

    1. 「年よって子を先だて、―があるまい」〈浄・丹波与作

  1. すじみち。道理。

    1. 「遠慮を忘れ―なくて、言ふまじき事をも言ひ」〈鑑草・一〉

出典:gooニュース

出典:青空文庫