出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1715~1746]江戸中期の学者。大坂の人。字 (あざな) は子仲。号、南関・謙斎。儒学・仏教・神道に精通。これらに歴史的・実証的批判を加えた。著「出定後語 (しゅつじょうこうご) 」「翁の文」など。