出典:デジタル大辞泉(小学館)

カトリック修道会の一。1216年、ドミニクスが創立した托鉢 (たくはつ) 修道会。清貧生活を旨とし、学問と教育を重んじて説教による異端者の帰正に努めた。日本には17世紀初頭に渡来。ドミニコ修道会。