いわ‐とび〔いは‐〕【岩飛び】 の意味

  1. 高い岩の上から深い水中に飛び込むこと。また、それを見世物にする人。
  1. 日本水泳神伝流の飛び込み術の一。高い岩などの上から直立の姿勢で水面に直角に水に入る技。

いわ‐とび〔いは‐〕【岩飛び】の慣用句

  1. いわとびペンギン【岩飛びペンギン】
    • ペンギン科の鳥。全長約60センチ。目の上に黄色の飾り羽をもつ。フォークランド諸島など南半球の冷海で繁殖。急峻(きゅうしゅん)な岩場を飛びはねて移動する。