出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、山林保護のため狩りや伐木を禁じた山。立て山。→明山 (あきやま)